組立・電気部門

熟練のメンバーによるユニットの組立調整を経て、最終的な装置としての形を造り上げる一貫した生産体制

加工品(購入品含む)等をベースにしてまず各部のユニット製作を行います。その後、装置本体への組み込み電気配線を進めていく形態が基本となります。